粉飾決算をしなくてよい税理士を選ぶ > 粉飾決算にかんして > 起業支援について

起業支援について


税理士に起業のサポートをしてもらう

税理士の仕事は税金に関するのが主な仕事ですが、他にも様々あってこれから起業するという方達の経営のサポートをする事も含まれます。
一般的には会社と税理士は顧問契約という形で契約を行い、一ヶ月に一度の頻度で会社に訪れて様々な税務や経営へのアドバイスを行ってくれるのです。

税理士は税務に関してはプロと言えるので、自分の会社の売り上げや経費などを記入する帳簿を見せ、経営を行っていくにあたって計画的にサポートを受けている会社は非常に多いものです。

税理士からは税金を節約するための対策を教えてもらう事が出来るので、必要のない経費もしっかり知る事が出来ます。
そういったサポートを受ける事によって、自分の会社の利益を増やす事にも繋がります。

会社の懐を管理してくれる存在とも言え、税理士は実際に会社の社長の相談相手として大きな存在になっています。
会社を陰からしっかりと支えてくれる存在ですので、税理士に起業支援してもらう事は重要となります。

起業するのに必要な資金

起業するためにはお金が必要となりますが、どのような業種によるかなど人それぞれで必要になる金額は異なるものです。
商売で店舗を持つような会社であれば、一般的にはお店の広さで保証金や内装にかかる費用も大きく変わってくるでしょう。

そのため、お店を持ちたい場合で起業への費用を出来るだけ節約したい場合は、出来るだけ狭いスペースで起業を考えるのが良いでしょう。
自宅を使ってお店を展開していく場合なら、起業にかかるお金はかなり減らす事が出来ます。

最近はカフェを起業しようと考える人も多いですが、規模にもよりますし一概には言えませんが平均するとおよそ100万円から1500万円の費用がかかります。
例えばですが、約10坪ぐらいの広さでカフェをオープンさせる場合はおよそ300万円から1000万円前後かかります。

もちろん、さらに広いお店にしたい!内装にもしっかりこだわりたい!と考えると費用はどんどん大きくなります。
そのため自分だけでは知識もないし、どうしたら良いのか分からない!出来るだけ費用を抑えてお店をオープンさせたい!と考えている方は税理士に起業支援のサポートを行ってもらうのがオススメです。

起業支援についてもっと知りたい方はこちらのサイトへ

〜 税理士選びに参考になるサイトまとめ 〜

税理士セレクション大阪版

税理士セレクション大阪版

おすすめのポイント

  • 50人限定で紹介されている
  • インタビュー内容で人柄がわかる
  • 血液型などからも選べる

税理士の選び方

おすすめのポイント

  • 確認すべきポイントがわかる
  • 失敗した事例もあげられている
  • 税理士の方も参考にするような内容

日本税理士会連合会

おすすめのポイント

  • 税理士について詳しく解説
  • 税金に関するお役立ち情報もあり
  • 動画で税理士に関する情報を配信

粉飾決算にかんして

口コミ・評判の高い税理士事務所